効果的な女性ホルモンを増やす方法【簡単に行えるからやってみよう】

内臓脂肪にアプローチ

サプリメント

母乳由来のサプリメント

ライオンのラクトフェリンは、乳由来のタンパク質でできたサプリメントで、このタンパク質は母乳に多く含まれていることが知られています。このラクトフェリンの働きが内臓脂肪の減少に効果があることを、ライオンは10年という長い期間にわたる研究のなかから突き止めました。年齢と共に新陳代謝は衰えを見せるようになり、だんだんと体に脂肪がつき始めるようになります。体に付く脂肪は皮下脂肪と呼ばれ、お腹の肉をつまんだ時につまめる部分がそうですが、同時に内臓にも脂肪はつき始めてきます。皮下脂肪と内臓脂肪を比べたとき、内臓脂肪の方が燃焼しやすいということがわかっていますが、問題はどのようにアプローチして燃焼させるかです。ライオンのラクトフェリンは腸にダイレクトに届くことによって、内臓脂肪に直接作用することから、脂肪の分解を促進し、さらには脂肪ができるのを抑制します。この二つの働きが、ライオンのラクトフェリンが内臓脂肪の減少に効果を発揮する大きな特徴です。ライオンのラクトフェリンはサプリメントですので、一日3粒を目安にいつ飲んでも構わないということになっていますが、ナイトスリムエッセンスという名前がついていることから、一日の終わりに飲むのもいいかもしれません。寝ている間にラクトフェリンが腸に働きかけ、翌朝のすっきりにも効果が期待できるためで、特に溜め込んでしまって悩んでいる人は、試してみて損はない活用法と言えるでしょう。